吉 原 直 人 (よしはら なおと)

吉原直人

1967年12月 6日生 いて座 A型
自身の抱えた離婚問題を期に神戸メンタルサービスに入学。その後、カウンセリングーサービスでカウンセラーとして活躍。
2007年に独立しFoo-cenを開設。主に京都、大阪、東京、金沢などで心理学講座、ワークショップを開催。

自身が長年向き合って来た夫婦、SEXレスなど男女関係を得意とする一方、幼少の頃から不安定な家庭に育ち、小さい頃の痛みや人間関係の癒しを扱う事も多い。自分自身が体験して来たさまざま経験から滲み出る、人の痛みを包み込むような雰囲気の中行われるカワウンセリングにはファンが多い。


Foo-cenを訪れてくださった方へ

よしはらなおと

このホームページをご覧いただきましてありがとうございます。

Foo-cenは、夫婦カウンセリングセンターとして2007年に開設しました。

実は開設者である私吉原は、カウンセラーになる前に離婚の問題を抱え毎日がとても苦しかった時、さまざまなホームページの言葉や文章を頼りに、また励みにして一日一日をなんとか乗り越えていた時期が長くありました。

そしてその当時の離婚問題がこの世界に踏み出すきっかけになったわけですが、今カウンセラーとしてさまざまな人の幸せに携われる様になって、あの時自分を支えてくれていた様な場所を今度は自分が作りたいと思いFoo-cenを開設しました。

カウンセリングやセラピーをご利用くださっている方、また何かのきっかけでこのサイトに訪れて下さった方など、より多くの方が自分自身を取り戻せる場所、自分自身に帰れる場所でありたいと願い運営させて頂いておりますのでお気軽にお立ち寄りください。

またサイトに対するご意見ご要望などございましたらお待ちしております。

吉原直人 からのメッセージ


離婚して!!


・・・それは僕のこれまでの人生への裁きのようだった。
子供の頃からいつも問題から逃げていた自分を知っていた。

学校での人間関係、恋愛、自分の夢や自分の目標からも、いつも逃げて生きていた。そんな何もかも放り出して来た僕が唯一手に出来た幸せが”家庭”だった。

すがる思いで出て行った奥さんと子供を追いかけました。

「俺、変わるから。絶対、変わるから」

だけどあの頃の僕は何もわかっていなかったのだと思います。
彼女の追い詰められた気持ちも、
「もう愛せない」と言う言葉の本当の意味も・・・

それから数年のうちに離婚が成立しました。


何もかも失った僕は、自分自身に直面せざるを得なかった。
何も無い自分に、これからどうして生きていけば良いのかわからなくなった自分自身に。

そんな僕の傍でずっと寄り添ってくれたいたのがカウンセラーと呼ばれる人達だった。

許せない。悲しい。どうしていいかわからない。もうどうでもいい。
ただただあるがままの自分を受け止めていてくれた。

どうして自分の人生はこんなことになったのか?

はじめて、自分の心の深いところに目を向けて見ると、
それまで一度も見ようとしなかった”痛み”が噴き出して来た。

一度も安心を感じさせてくれなかった自分が育った家庭への不満。
僕をあるがままに受け入れてくれなかった母への怒り。
いつもいつも、心の中に渦巻いている不安と怖れ。

僕の心の中には、本当にびっくりするほどのいろんな感情がこびりついていた。

ひとつずつ、ひとつずつ、それを取り除いていくたびに少しずつ見えてくる本当の自分。

ひとつずつ、ひとつずつ、それを取り除いていくたびに感じる周りの人の本当の気持ち。


今、僕の傍には新たな家族がいます。
元気いっぱいに泣きわめいている赤ちゃんと。
元気いっぱいに走り回っている奥さんと。
あの頃とは少し変わった僕。
そして、小さい頃に置き去りにして来た”本当の自分”も・・・

もう生きていけない。
もう何も見えない。
一人ではどうしようもない。

そんな瞬間が人生にはやっぱりある見たいです。

だけど、それは本当の自分が求めている幸せを思い出させてくれる”入口”なのだと思います。
そしてそれをちゃんと見守ってくれる人も必ずいます。

”本当の自分”を思い出したくなったら、
まずは一度お電話ください。      

                   吉 原 直 人  2007/06/01