僕たちはいろんな経験を通して成長していく生き物です。

失敗したり、成功したり、喜んだり、傷ついたり etc.



そして、



どうしたら失敗しないのか?

どうしたらもっと幸せになれるのか?

自分がどんな世界に住みたいのか?

を、経験から学び、考え、選択して行きます。



素晴らしいです。



でも時には、

今まで学んだ事が真実だったのか、

これから先もそれを自分の人生に取り入れていきたいのか?

を考えて見る事も決して無題にはならないのではないだろうか。



* *



最近、僕は絵や写真の個展に招かれる事が続きました。



アートを観るのはとても好きなのですが、

今までそいう言う場所に行った経験はあまりなかったのです。



そこで、経験豊富な友人に、お祝いを持って行きたいんだけど、

どんなものがいい?って尋ねて見ました。



すると、個展でお茶などを出されるのならお茶菓子も喜ばれるし、

オアシスを使ったお花のアレンジメントもいいかも。

と教えてくれました。



ちょうど、その日伺うのはCafeで行われてる個展だったので、

お花の方がいいかなあと思い、Cafeまでの道のりにあるお花屋さんを調べました。



いくつものお店のホームページを見て、

お花の写真が僕好みだったのと、なんとなく親切そうなと感じがするなあと思うお店を選びました。



お花屋さんは市内のにぎやかな交差点にあったのですが、

思っていたよりもこじんまりしていて、一番奥で女性のお店の方が一人で作業をされています。



「すいませ~ん」と声をかけながら一番奥まで入って行きました。



でも僕は今までお花を作ってもらった経験などありません。

なんて言って作ってもらえばいいのかよく分からなのです。



HPでお店を見つけた事、個展に伺う事、今まであまり行ったことがない事、個展をされてる方はとってもお花が好きな事、

オアシスを使ったらお花の頻繁に水を変えなくていいので主催者の手間をかけなくていいと教えてもらった事、etc.



一から十まで話す僕を、少し不思議そうな目で見ているお店の方は、



僕の話が終わると、



「どんなお花がお好きですか?」と。



僕は「青い花が好きです!」

とガラスケースに入ったお花をひとつ指さしました。



すると、お店の方は少し微笑んで、

「分かりました。15分くらいでお作りします」と言ってくれました。



今までに経験した事のある買い物だったりしたら、

こうして欲しいああして欲しいという希望や注文をする事も出来るのだろうけど、

何をどう伝えていいのかもまったく分からない僕は、

後はすべて任せて、外に停めた車の中でしばらく待つ事にしました。



しばらくしてお店の方が呼びに来てくれたのでお店の中に入って行くと、

カウンターの上には想像していた以上に僕好みで、本当に素敵なお花が完成していました。



嬉しくなって満面の笑みでお花に近づく僕に、お店の方は、

選んで頂いた青いお花を際立たすためにまわりは淡い色のお花にしましたよ。と、

そしてすべてのお花の名前も教えてくれました。



自分の中にあるおぼろげな想いを、形にしてもらえるってこんなに嬉しいことなんだ!



そんな体験が出来た僕は嬉しくて、後日さっきの友人にその話をすると、

「きっと分かるんでしょうね、その人を見たらどんなものを求めているのかが」

僕「 ふ~~~ん 」(感心)



*  *



僕たちは、買い物もはじめ、色んな社会経験の中から、

信用しない事、疑う事もたくさんたくさん学んで来ました。



もう、失敗しない様に、損をしない様に、傷つかないでいいように。



また、社会の仕組みや、人間という生き物の動物的な面、

少し見たくない様な面も、たくさん見て経験もして来ました。



それは間違いではないし、自分や大切なものを守るために身につけた知恵でもあります。



でも僕は長年、営業と言う仕事に携わって来て、

今、お客様がこちらを信頼して下さっているのか、そうではないのかはやっぱり伝わって来ます。



少し想像して見てくださいね。

あなたが洋服を扱うお店の人だったり、美容の専門家だったり、

お客様に何かコーディネートしてあげる様なお仕事をしているとして、



目の前にいるお客様から、

あなたを全面的に信頼をしている気持ちが伝わって来たり、

どうしても私のことをあなたに任せたいのと言う強い思いが伝わって来たら、

あなたはどんな気持ちになるだろう?



心理学でよく言う、与えると受け取るが相互間で完成された時、

本当に気持ちの良い”ありがとう”の気持ちと喜びが双方に生まれる。



そんな喜びを僕はその日、お花屋さんで体験出来た様に思うのです。



誰かのことを信用したり信頼する”思い”にはエネルギーがあります。

もちろんが逆に”疑い”にもエネルギーがあるのです。



そしてそのエネルギーは相手に向かって飛んでいく。



自分を守るために学んで来たこと、

それは間違っているわけではありません。



でも、



今、あなたが大切にしたいと思う人、

今、あなたと共に何かをしようとしている人、

今、あなたの傍にいる大切な人に、


信用というエネルギーを向けて見たら・・・


どんな体験が出来るのだろう?



【プロフィール】 
吉 原 直 人 
1967年12月6日生まれ。いて座。A型。
自分自身が抱えた離婚問題をきっかけに心理学、カウンセリングの世界へ入っていく。
子供の頃の生い立ちや自分の心とじっくりと向き合い癒しを経験する。
その後カウンセラーとして、夫婦関係をはじめ、子育て、恋愛、様々な問題をサポート。
優しいく包み込む様に行われるカウンセリングは、心を癒し自然にその人本来の姿に戻していく。

● 吉原の詳しいプロフィールはこちら>>

● 『 信用 』に関するほかの記事>>


Follow me!

おすすめの記事