本当に愛している人。
本当に大切な人。


そんな人から突然 別れ を告げられたり、
そんな気持ちを伝えられとしたら・・


僕達の気持ちは、大事なものを無くしてしまう という、そんな不安でいっぱいになって、パニックになってしまいます。


頭の中が真っ白になって、
その事だけがずっと頭の中を支配してしまうかも知れません。
「 なんとしても彼(彼女)を失うことだけは避けたい 」
と考えるでしょう・・
彼(彼女)を引き止める、取り戻すことだけを考えてしまいます。


当たり前のことですよね。
自分の人生には、それだけ大切で唯一のものなのだから・・


僕もそんな心の状態で、何年も妻や家族を追いかけました。


妻に何度も何度も頭を下げ・・
妻と何度も何度も話し合いを繰り返し・・
正直、しんどかったし、がんばったと思います。


だけどその行動のすべてが・・


「 大切なものを失うかも知れないという ”不安” からの行動・・ 」 


今 そんな風に当時の僕を振り返ります。
少し、客観的に僕達の夫婦を眺めてみてください。
妻は長年もの間、何かに傷つき続けて、
最後の最後に”別れ”を決断して出て行きます。


それは、ずっとずっと”何かが足りない””何かが無い”と感じていたからでしょう。
彼女はそれが欲しくても与えられない。
そんな風に感じていたと思います。
与えられる事をずっと求めていたのでしょう・・


それなのに・・

一生懸命追いかけてくる僕の心の中は、
「 大切なものを失うかも知れない 」という不安だけでいっぱいです。
結局そこには、彼女が与えて欲しいと感じていたものは、
何ひとつなかったのだと思います。


人は、本当に大きな不安を抱えたり、
また、そんな不安に向き合えなくなったり( 絶対失いたくない )。
するとその不安が大きく大きくなって、何かを失う”怖れ”となってしまいます。


こんな”怖れ”に心を囚われてしまうと、
相手の気持ちや、相手の痛み、相手が求めているものに目が行かなくなってしまいます。



「 別れたい 」そんな言葉を、そんな気持ちを伝えられた時・・

「 まず取り組むべき事は、彼や彼女を取り戻すことではなく 
  自分の中のこの”不安や怖れ”に取り組む事です。」



もちろん不安や怖れを無くしてしまう事など出来ません。
そんな感情を無くしてしまおうとしたり、閉じ込めてしまえばしまうほど、
不安や怖れはどんどん大きくなってしまいます。


だけど少しでもそんな 不安や怖れ を癒すことができるなら、
次第に相手の気持ちの深いところまで見えてきます。


過去を振り返り、こんな風に文章に書いてしまうと簡単な様ですが、
結局、僕はそんな状態から四年間も抜け出せずにいました。・・(笑)
簡単なことでは無い事は知っています。



どうしたら・・
こんな”不安や怖れ”に振り回される事無く、
少しでも冷静な気持ちを取り戻せるのでしょう?


もちろんそんな時こそ、
僕達のカウンセリングを役に立てていただきたいと思っています。
大切なものを失うかも知れない時、不安や怖いと感じるのは、
決して特別でも恥ずかしいことでもありません。


「 一人で抱え込まないこと 」です。


信頼できる人に、
充分今の不安な気持ちや、怖いことを聴いてもらう事も出来ます。
この”怖れ”について一人で取り組む事は難しいことだと思います。


一人で考え込んでいるとどんどんどんどんその不安は大きくなっていきます。
誰か人に頼って、誰かに助けてもらってください。


そして、今抱えている 不安や怖れる気持ち を少しでもやわらげてください。

今 失ってしまうかも知れない人は、
あなたにとって唯一の存在だと思います。
その人を失ったら 生きて行けない と感じるかもしれません。


だけど・・
今のあなたをあなたのままで愛してくれている人が、
あなたの周りにたくさんいるはずです。
友人、家族、仕事の仲間、先輩・・・
そんな人たちに助けてもらってください。
まず、その心の中の 怖れ に取り組んでください。


もしあの頃の僕が・・


彼女の痛みを知り、彼女の苦しみを理解して、
別れや怖れを越えたところから、彼女や彼女の人生の幸せを見つめられる
心を取り戻していたら・・
彼女が与えて欲しかったものを与えることが出来たかも知れません。


   ・・・「 人は怖れの中から人を愛する事はできません 」


別れを告げた彼らが、探し求めている愛は、
そんな怖れを通り過ぎた あなたの心の中 に必ず見つかります。
そして、まずそれを彼らに与える事からはじめてください。



Follow me!

おすすめの記事