「もし、大切なものを失ってしまったら」


そんな想像をした時、僕たちの心は不安でいっぱいになってしまいます。


仕事を失ってしまったら。
収入が無くなってしまったら。
健康でなくなってしまったら。
愛する人が居なくなってしまったら。


一度、そんな想像をしてしまったら、
ずっと頭から離れなくなってしまいます。


そして居ても立ってもいられなくなり、夜も眠れない。
そんな状況になってしまう事さえあるでしょう。


でもそんな時、少し考えて見て下さい。


なくなったらどうしよう・・・  と不安を感じるのは、
すべて今のあなたに”あるもの”だから、感じるのではないだろうか?


お金、パートナー、家族、健康、幸せ、仕事。


失業中に仕事を失ったらどうしよう。とは考えないでしょう?
独身の時に夫が出て行ったらどうしよう。なんて感じません。
入院しているのに、病気になってしまったらどうしようとも考えません。


今、無くしてしまったらどうしよう。と考えているのは、
今、あなたが持っているから、不安を感じているのです。


現在(いま)のあなたの人生にすべて”ある”ものなのです。



だとしたら・・・



まずはあなたの人生に”ある”ことに感謝して見てはどうだろう?
どんな状況であれ、現在(いま)あなたは”持っている”のです。


感謝なんて出来る状況じゃない。って思うなら”言葉”を使って見て下さい。
感じられなくてもいいから「ありがとう」という言葉を使って見て下さい。



目を閉じて、


「自分を満たしてくれないその仕事」に、
「自分への愛情がなくなってしまった様に見えるそのだんな」に、
「私から離れて行こうとしている夫」に、


「ありがとう」という言葉を、ただただ繰り返して見て下さい。


言葉という道具は、いつも僕たちを助けてくれます。
言葉と心は繋がっています。


心が感謝に満たされた時、「ありがとう」という言葉が自然に出てしまうように、
「ありがとう」という言葉が、怒りや痛みで出来た心の蓋をこじ開けてくれます。


あなたの心の怒りの蓋を開けたら、
そこには素直なあなたの本当の気持ちが見えて来ます。


あなたが夜も寝られないほど、失うことが恐いのは、
どれだけあなたにとって、それが大切なものなのかと言う事です。


その大切なものに、素直に感謝できるようになった時、
あなたのその不安は随分と癒されているでしょう。



そうしたら・・・



こんな話に耳を傾けてください。


僕たちの意識が現在(いま)から離れて未来に向かった時、
心には、ふたつの反応が現れます。


一つ目は、何か嫌なことが起きる可能性を見て、不安を感じます。
もうひとつは、何か良いことが起きる可能性を見て、わくわくします。


覚えておいてください。
人生はあなたに降りかかって来るものではありません。


あなたを通して出て来るのです。


そして、僕たち人間に与えられた最大の力とは、
それを「選択」出来るという力なのです。
あなた自身が選べるのです。


あなたが本当に生かされ”輝くあなた”になることも、
あなたがもっともっとたくさん”稼げるあなた”になることも、
あなたがもっともっと”愛されるあなた”になることも、


本当は、あなた自身がすべて選択できるのです。


こうなりたいと思う自分の方を、
強く強く 選んで下さい。
ずっとずっと 選び続けて下さい。
いつもいつも 選んで下さい。


それがあなたが持っている”心の力”なのです。


不安で居られなくなった時、いつも思い出してください。


感謝と言葉。


そしてあなた自身が”選択する力”を持っている事を。





Follow me!

おすすめの記事