「自分を足止めしているものは何だろう?」



唐突ですが、



今、テレビドラマを観ていると想像してくださいね。

「わたし、子供も家庭もあるし・・・

あの人見たいにあれだけのお金を自分のためには使えないわ」



と、友人のお金の使い方をいつも批判する女性が出ていたら、

それは”どんな役"の女性でしょう?



夫も自分も会社を経営してそこそこ成功しているそこそこセレブな女性?

それとも、お金に苦労しながら朝から晩まで働いている主婦?

お金に恵まれている役ですか?

それとも、あまり恵まれていない役でしょうか?



では、こんなのはどうでしょう?

「私、純子の様にすぐに男を好きになれるタイプじゃないから」

と、彼と別れてすぐに別の恋に落ちた女友達をどこかで批判している女性は?



恋や出会いに恵まれ人生を楽しめている女性?

それとも・・・



どちらも、あんまり気分の良いドラマじゃないですよね。

もうやめましょう(笑)



*  *



さて、僕たちは普段知らず知らずのうちに、

周りに見える世界や人のことを、批判したり、裁いたり、また判断している事がよくあります。

お金の使い方、仕事のやり方、恋愛の仕方 etc.



もちろん中には誰かが傷ついたり、許されない事もあるかも知れない。

でもその話は今日は少し横に置いておいて。



誰か傷ついているわけではないのに、

周りの人の考えや行動を、裁いたり、批判してしまいたくなる心理ってあります。



今、偉そうにこんな文章を綴っている僕もしょっちゅうありますよ。

「俺はあのやり方は好きじゃねえ」って、

なんでこんな言葉遣いで書くのか分からないですが(笑)



でも、心理学的に分析すると、

裁きたい気持ちになるのは、外の世界に原因があるのではなくて、

こちらの心の中にその要因を見つけらます。



自分のためにお金をもっと使いたいと本当は思っているのに、使えない。

その理由は子供の学費がかさむからかも知れないし、

旦那の給料が少ないからかも知れない。

色んな使えない状況や理由は見つかります。



そんな心理を抱えていても、お金を自由に使っている人を批判したくなる気持ちになります。

理由はどうであれ『 自分には手に入らないもの 』と思っていたり、

また心の中に『 禁止 』という心理が存在するかも知れません。



では、学費がそんなに必要なくなったり、旦那の給料が上がったら?

「じゃあ私もあの人見たいにたらふくお金を使えるわ~」になればOK解決!!ですね。



でももし、そうじゃなかったらとしたら、

もともと自分のためにお金を使う事に対して『 罪悪感 』を感じているかも知れません。

心の中のひとつ深い所にある要因が見えました。



僕たちが周りの世界を批判したり、判断している時って、

どうも自分の心の中にある何かを裁いたり、攻撃している様です。



お金を楽しんでいる”自分”であったり、

周りの人よりも自分を優先する”自分”だったり。



もしかすると、昔自分がある人に迷惑をかけられたり、

悲しい思いをした事で”あの人のようにはならない”って、

決めている事を思い出すかも知れません。



それも今目の前に居ないその人を裁きながら、

実はその人が見せてくれている様な”自分”を攻撃しているのです。

お金の問題。不倫。浮気。離婚。不仲。etc.

あたかも自分がそう”であるかのように・・・



* *



さて、前に進めない、チャレンジ出来ない心理にはこんなものあります。

周りの世界で何かにチャレンジして、

でも失敗してしまった人に、あなたは何を感じますか?



本当にやりたい事をした人に、

周りの反対を押し切って自分の恋を選んだ友人に、

離婚して自分の人生にかけた人に、



もちろん彼らを攻撃したり裁いたりはしていないでしょう。



でも、心のどこかで、「だから止めといた方が良かったのに」

と少しも感じていないでしょうか?



もし心のどこかでそう感じているとしたら、

自分が何かにチャレンジする時、失敗する事がとても怖くなると思いませんか?



また成功している人に対してはどうだろう?

嫉妬と言う感情は自然に生まれる気持ちだし、

本当の自分に導いてくれる感情でもあります。



でも嫉妬している気持ちをそのままその人に向けてしまうと、

攻撃の気持ちになってしまいます。

すると僕たちの心はこう感じてしまうのです。

もし自分が成功したり、幸せになったら、

周りの人も同じ様に、きっと自分に嫉妬したり攻撃するだろう。と。

これも僕たちの成功に向かおうとする足を、少しすくませてしまう原因になります。



* *



裁きたい気持ち、

判断してしまう心理、

批判してしまっている自分、



それがいけないわけではありません。

誰の心にも自然に起こる感情です。

また何かに傷ついた経験があったなら、なおさら強く感じるかも知れない。

だから判断する気持ちを感じないように努力する必要はありません。



でもその気持ちを感じている事に気付いた時、もう止めようと考える事は出来るのです。

今あなたが欲しいものがあるのに、手に出来てないものがあるとしたら、

成功や幸せを手にしようと頑張っているのに、なかなか進まないなあって感じたら、

まず外の世界に見える人を判断したり、裁いたりする気持ちを手放して見てください。

人を裁く気持ちを手放した時、

成功、お金、幸せ、sex、愛、恋、夢…

その幸せを手にすることを” 許される ”のはあなた自身なのです。




Follow me!

おすすめの記事