幸せになることを決めた時、

一番最初にしなければいけないのは”自分との対話”です。



前に歩き出すために、

望んでいる人生を生きるために、

幸せなパートナーシップを手にするために、

幸せになるために、

成功するために、



僕たちは一大決心をして何かに取り組み始める時があります。



それは人生で大きな挫折を経験したり、痛みを味わって、

もうこんな経験は二度と繰り返したくないと思った瞬間かも知れないし、

また、ずつと自分の人生はこんなものだと漠然と生きて来て、

でもある日、いやもっと違う人生もあるんだと思い立った時かも知れない。



どんな理由であったとしても、幸せになることを決めると気持ちは前向きになって、

今までしなかった様な事にも素直に取り組めたり、実行出来たりもします。



カウンセリングやセラピーもそんな取り組みの一つかも知れません。

前に進むために、幸せになるために、

心に向き合ったり、手放したり、許したり、受け入れたり、信頼したり、選択したり etc.

どんな事にも一生懸命取り組めるでしょう。



そして僕たちは、心が思い描いた幸せに向かって一心に歩き始めるのですが、

でもふとした瞬間に今までのネガティブな自分が顔を出す時があります。



朝、目覚めた時に、

なかなか望む結果や変化が伴わない時に、

「本当に自分は幸せになれるのだろうか」

「本当に成功出来るのだろうか」

「やっぱり自分には無理なのでは・・・」



そんな自分や気持ちで心が揺らいでしまう時がある。

そんな時、思い出して欲しいのが”もうひとりの自分”との対話なのです。

”もうひとりの自分”とはずっと長い間我慢して来た自分。


周りの人誰もが幸せに見えて、でも本当はずっと寂しかった自分。

みんな自分の人生を手にしていくのに、なかなか成功出来ないでいる自分。

パートナーの浮気を知ってしまった自分。

愛する人から別れたいと言われた自分。

人生が上手くいかないでいる自分。



もうひとりの自分とは、いろんな事で傷ついて、たくさんたくさん感じて、

それでもずっと我慢して頑張って来た自分です。



もしかしたら今、明るい幸せに向かって歩き出したあなたの心の中で、

もうひとりのあなたは、まだずっとひざを抱えて座り込んでいるのかも知れない。



寂しさも、孤独も、諦めも、絶望も、悲しみも、



ずっと長い間ひとりで向き合って来たのです。

ずっと「仕方ない」って言い聞かせて生きて来たのです。



幸せになると決めた時、

僕たちはよく、そんな自分を無視したり、責めたりします。

すると、幸せに向かう足がいつか失速してしまうのです。



もし、人生で一番大切な友達が、

傷ついて座り込んでしまっているとしたら、あなたは叱咤激励するだろうか。



きっと傍に一緒に座って、彼の、彼女の。話をずっと聴いてあげるでしょう?

そんな大切な友人の様に自分のことを扱ってあげてほしいのです。



長い間、ずっと我慢して来た自分、

幸せになれなくても、歯を食いしばって生きて来た自分、

みじめさや悲しみで心がいっぱいになってしまって、もうやめたいって思う時があったかも知れない。



今日帰って一人っきりになれる時間があったら、

心の中にいるもうひとりのあなたに話しかけて見てください。



「 ごめんね、ずっと寂しい思いをさせて来たね 」

「 ずっと辛い思いをさせて来てしまったね 」

「 しんどかったね 」

「 本当にごめんね 」



そう謝ってあげてください。

それから静かに約束してあげてください。



「 これから、必ず幸せにするからね 」

「 絶対に、成功するからね 」と。




Follow me!

おすすめの記事