自分自身が感じていることって、

普段、僕たちは当たり前のように”知ってる”と思っている。

嬉しい、悲しい、楽しい、好き、嫌い etc.



でも時には、

見たくない感情や自分がそう感じている事を認めたくない時。

というのもある。



それはそれで、

見ることを嫌がっている自分の心を、

無理やりこじ開ける必要もないし、そっとしておいてあげてもいい。



ただ、

自分が本当に求めているものに”早く”気づいてあげることができたら、

より自分が納得できる幸せの方向に”早く”向かえることもある。



 *  *



自分が何かしら怒っている時って、往々にして心の中に別の感情を抱いていることが多いです。

でも意識は、怒りを感じさせた外の世界の”原因”に向かいます。


”約束を守らない息子”

”私に心を向けてくれない夫”

”ちゃんと公平な評価をしてくれない上司” などなど。



釣り好きな僕は若い頃、楽しみにしていたお休みの日、

少し天気が怪しくてもわくわくが抑えきれず夜中から海に向ったものです。


そして案の定、海に着くと雨。

そんな時心の中で、神さまに向かって、

『なんでこんな日に雨を降らせるんだ~~』と叫んでいました(笑)


神さまは「あっ今日、吉原が釣りに行きそうだからちょっといじわるしてやろ!」

なんて考えているわけはありません(笑)


でも少し、怒る気持ちは解ってもらえますよね。


お休みの日でないと釣りには行けない。

ずっとずっとその日だけを楽しみに仕事を頑張って来た。

今度はいつ来れるか解らないのに。


神様のせいではないのにね・・・



 *  *



久しぶりに”息子”との外食を楽しみにしていたのに帰ってこない・・・

一生懸命”夫”のことを考えて家事を頑張っているのに・・・

”会社も上司”も無能だから何も分かっていない・・・


もちろんお天気とは違って、


実際に怒りを感じさせた”理不尽な相手”が存在しているので怒りはなおさらです。

ただ、その”理不尽な相手”に怒りを向けている間は自分の本当の気持ちは見えて来ない。



なぜ僕は怒っているんだろう?

どうして私は怒りを感じるんだろう??


そんな問いを自分にそっと投げかけてみる。


寂しい。悲しい。悔しい。辛い。怖い。不安。独りぼっち ・・・

いろんな感情が出てくる。


そしたらもう少し、自分に聞いてあげて見てください。

本当は、どうしたい ?

本当は、何が欲しい ?


少しじっくり待ってあげないと出てこないかも知れません。


本当は本当は、どうなりたいの ??



すると心の中の小さな声が聴こえてくる。


注目されたい。

評価されたい。

誉められたい。


成功したい。

お金持ちになりたい。

楽しみたい。


仲良くなりたい。

みんなとつながりたい。

自分のことを知ってもらいたい。


ずっと一緒にいたい。

もっともっと愛されたい。

ちゃんと私を見てほしい。



みんな、それは恥ずかしい気持ちではないし、

子供っぽい感情でもない。

見っともない気持ちでもないし、

いけない感情でもない。


そう感じている自分を抱きしめてあげよう。

ちゃんと自分の本当の気持ちを受け止めてあげよう。


自分が本当に求めているもの。

本当に欲しいもの。

それを知ってあげているだけで、あなたの世界は新しく動き出し始めます。



【プロフィール】 

 吉原直人 1967年12月6日生まれ。いて座。A型。
 自分自身が抱えた離婚問題をきっかけに心理学、カウンセリングの世界へ入っていく。
 子供の頃の生い立ちや自分の心とじっくりと向き合い癒しを経験する。
 その後カウンセラーとして、夫婦関係をはじめ、子育て、恋愛、様々な問題をサポート。
 優しいく包み込む様に行われるカウンセリングは、心を癒し自然にその人本来の姿に戻していく。

〇 吉原の詳しいプロフィールはこちら>>>

〇 【こころのしくみ】 掲載記事一覧>>

Follow me!

おすすめの記事