離婚問題やセックスレス、浮気など夫婦の問題を抱えた時に苦しいのは、

その問題に”ひとり”で向き合わないといけないからです。

ほかの事では、苦しくても夫婦ふたりで問題に取り組めたり、

ふたりでしんどさを経験したり、また支え合う事も出来ます。

でも、相手が問題の対象なるとどうしても”ひとり”っきりで抱えてしまう事になります。



生きていると本当に色んな問題に向き合わされます。

仕事、お金、子育て、人間関係 etc.

どれも問題としてとらえると、重たく苦しい事ですが、

問題には必ず良い意味があり、

その問題と直面したから人生が180度変わったとか、

今まで気づいていなかった才能を見つけたり、

その経験から新しい仕事を見出して活躍するなど、

人生を良い方向へ大転換させるきっかけにする事も出来るのです。



そして、問題を抱えた時に、

解決方法や新しい考え方に導いてくれるのはやっぱり”人”です。

私たちの心が癒しを経験出来るのも”人とのつながり”から得られます。



問題を抱えている時には、

苦しかったり追いつめられているので、普段なら遠慮して話してこなかった事を話せたり、

今まで距離があった人に近づいたり、誰かに相談して助けを求める事も出来ます。


友達や仲間、また今まで少し距離を感じていた人にも、

パートナーや両親などあなたの身近にいる人にも、

もう一度その人に近づきつながる事が、問題解決に導いてくれます。



『 人との”つながり”が人生を良い方向へ導いてくれる 』

私たちが問題を抱えた時、いつもこの事を思い出す必要があるでしょう。



ただ夫婦の間で問題が起こった時には、

一番身近で助けてくれる人理解者であるパートナーに相談する事が出来ません。

また二人の問題だとは言っても、

自分の両親も、相手の家族もその立場の当事者としての感情を持っています。



旦那の浮気の事を自分の両親に相談したら、冷静にアドバイスはしてくれても、

両親の心には娘を傷つけられた気持ちや娘を心配する気持ちが募ります。


旦那の両親に相談したら、あなたの気持ちに理解は示してくれても、

心のどこかで息子やその親である自分が責められてる様に感じる事もあるでしょう。


双方の兄弟も、もしくは二人を知る友人も、見守ってくれたり応援してくれますが、

それぞれその立場での感情も持っています。



離婚という問題も周りに人を当事者にするでしょうし、SEXレスも相談しにくい事柄です。

夫婦問題とは身近な人たちに話を聞いてもらいにくい問題なのです。

だからたったひとりで悩み苦しんでしまいます。





僕が自分自身の離婚問題を抱えていた時、

何年も苦しんでもう本当にどうしようもなくてなってしまって、

はじめて受けたカウンセリングで言ってもらった言葉を今もずっと覚えています。


『 直人くんのしんどいの、俺はよう分かるで 』

 
ただそれだけの言葉です。ほかに話してもらった事は何も覚えていません。



当時、僕は仕事も相手の家の家業をして、家も相手の親の隣に住んでいました。

今考えると周りに居た人たちもきっと僕の気持ちも理解しようとしてくれていたと思います。


でも自分自身が勝手にそう言う気持ちを抱える事がいけないとか、

周りの人を悲しませる様に感じていたのでしょう。



自分が心の中に持っている妻への苦しさや不満、

悲しさもしんどさも、誰にも話す事は出来ていませんでした。



その時のカウンセラーの言葉で僕がどれだけ救われた事か。

それは僕の気持ちが正しいとか、間違っているとか、当たり前だとか、

いけない事だとか言う事ではないのです。


ただずっと感じていた苦しさやしんどさを解ってもらえた。それだけの事なのです。

問題に直面した時、私たちの心は不安や心配、

そしてありとあらゆる感情でいっぱいになってしまいます。

それをまず吐き出せないと前には進めません。

夫婦の問題を抱えた時、ひとりっきりで問題を抱えてしまう事が多いです。



もちろんカウンセリングを、

どの当事者の感情も持ち得ない”あなたの特別な場所”として使って頂けたら嬉しいです。



今あなたの周りにいる人たちは、それぞれの立場の気持ちや感情を持っていても、

本当はあなたの気持ちも苦しさも、人として知っています。



そしてあなたの身近にいる人たちの中には、

あなたを理解して力になりたいと願っている人が必ずいます。



皆あなたの気持ちは解っているのです。





夫婦問題に関するほかの記事はこちらから
〇 夫婦~素敵なふたり~【記事一覧】


カウンセリングに関する記事
〇 感情を吐き出す? 


カウンセリングについて
〇 電話カウンセリング 【料金・コース】



Follow me!

おすすめの記事