心の中が心配や怖れでいっぱいになったり、

心が疲れてしまったり、傷ついたり・・・



そんな時、



誰か、神様や女神様の様な人が現れて、

自分のことを優しく抱きしめてくれたらなあ。

そんな風に思ったり考えたりした事はないですか?



僕はしょっちゅう思います。



心の中にある喪失感を埋めてくれて、

心を占領する心配や怖れを取り除いてくれて、

疲れた心を癒してくれたら、

僕はすぐに元気になれるのにって・・・



* *



僕たちの心って、

どれだけ歳を重ねても、癒されても、

怒りを感じる事もあるし、心配や怖れも感じるし、

また傷つく事もあると思う。



それは掃除をして家の中を綺麗にしても、

次の日にはまた少し埃が積もっているのと似ている気がする。



生活をしていれば、あらたに埃が立つのと同じで、

生きている限り、心はいろんな感情を感じるし、

またその感情が心に積もってしまったりもする。



大人になるという事は、

ネガティブな感情を感じる事が”無くなること”ではなく、

その感情に向き合えたり、その感情に対処する方法を、

色々身につけている事だと思う。



子供の頃、



恐くなったらお母さんにしがみついたし、

悲しい時は抱きしめてもらっていたかも知れない。

お母さんやお父さんに、

手を繋いでもらっているだけでも安心出来たでしょう。



僕たちの心にとって誰かと”つながる”ことが、

心の安らぎを取り戻すためにとても重要なのです。



だから大人になっても、



心が日常経験しない様な大きな感情にさらされたりした時、

無意識に抱きしめ合ったりします。



でも普段の生活で「ちょっと辛いから抱きしめて」って、

大人になるとなかなか言い難いですよね。



本当はパートナーに”抱きしめて”と言える関係って、

とても素敵だと思うのですが。



大人になった僕たちは抱きしめてもらう以外に、

人と”つながり”を感じられる方法を色々知っています。



●話を聴いてもらう


パートナーや友人との会話、カウンセリングもそのひとつです。



●触れてもらう


エステやマッサージなども心も落ち着くし癒されます。

パートナーとのSEXもつながりを感じられます。



●ほかにも一緒に映画を観たり、音楽を聴いたり、

スポーツを応援したりなどでも”つながり”を感じる事が出来ます。



こんな方法を僕たちは無意識に行っている事が多い様に思いますが、

もっと”つながる”ことを意識して行ってもいいと思います。

またパートナーにも”今つながりが欲しい”と伝えてもいいと思う。



そして心が癒しを求めているその時、

”与えること”を意識する事も大きな効果があります。

『与えたものが 受け取るもの』

色んな本に書かれている言葉ですが、文字通り、



●自分が誰かにした事が、まわりまわって自分に返って来る。

という解釈も出来るでしょうし、また、



●自分の人生に起こった出来事に、

”良い意味”を与えれば良い結果を受け取るし、

”悪い意味”を与えれば悪い結果を受け取る。

という”宇宙のしくみ”を言っているものだと言う解釈もあるでしょう。



そしてもうひとつは、

●自分が与えようとしたもので自分が満たされる。

と言う意味です。



僕たちが誰かに抱きしめてもらった時、

心はその抱きしめてくれた人の『愛』を感じます。

そしてその愛が僕たち心の怖れを癒し、疲れを癒し、傷を癒してくれるのです。



僕たちの心を癒してくれているのはやっぱり愛なのです。

自分が与えようとしたもので自分が満たされる。とは、

今度は、誰かの愛を待つのではなくて、

自分から誰かを愛そうとすると言う事です。


今、誰かの元に行って抱きしめないといけない。

と言う事ではないです。



誰か受け入れられない人を全面的に許しましょう。

と言う事でもない。



今、思いつく人をあなたから愛してあげて欲しいのです。


応援でも祝福でも祈りでも、電話でもメールでも手紙でも、

今出来る事でいいのであなたの愛を送ってあげてください。



見返りを求めないであなたの100パーセントの愛で

その人を包み込んであげてください。



あなたが誰かを真剣に愛そうとしたとき、

今度は、あなたの外ではなく、

あなたの内から愛があふれてくるのを感じるでしょう。



そしてその愛があなたを満たし、

あなたの心の中の怖れも心配も疲れをも癒してくれるでしょう。


あなたの心の中にある愛は、

あなたの感じているどの痛みよりも本当は大きいのです。




Follow me!

おすすめの記事