あるがままの自分に戻れる”場所”ってどんな所だろう?

いちばん力が抜けて、

いちばん自分らしくいられる、

そして”自分を”いちばん楽しめる場所。



仕事をしている時でもいい。

仲間と遊んでいる時でもいい。

一人で音楽を聴いている時でもいいし、

恋人とドライブしている時でもいい。



一人の時間でも、誰かと一緒でも、

自分の部屋でも、森の中でも、

また都会のビルの地下にあるライブハウスでもいい。



自分に戻れる場所があればいい。

悲しい時も前を向けるから。

寂しくても歩いて行けるから。

あの人のことも許せる気がするから・・・



好き



すべての理由を超えてその存在を認めてくれる言葉。

自分に戻れる場所には、必ず好きがある。



好きな空間。

好きな音楽。

好きな映画。

好きな創作。

好きな活動。

そして、大好きな人。



きっと何かをすごく好きでいる時、

自分のこともそのままでいいって感じられるのだろう。



これからたくさんの好きを作っていこう。

いろんな所に好きがあるといい。

いろんな人が好きになれたらいい。



そしたら自分でいられる場所がどんどん増えていく。

どこに行っても自分でいられるって素晴らしい。

だから今は目の前にある好きを大切にしよう。



自分が本当の自分でいる場所。

きっとそこから素敵な何かが始まっていく気がするから。




Follow me!

おすすめの記事