『育てる』とは?




「いや~お宅のお子さん、可愛いし、おとなしいし、いい子やねえ」

「本当に優しい”いい子”に育てはったわ~」

親は、どんな事であっても子供を褒められると嬉しいものです。



でももし・・・ それが野生に住むライオンの世界だったら??



「息子さん、たてがみも立派にならはって、それでも小さな動物を追いかけたりもせんと立派やわ~」

・・・きっと、このライオンの息子さんは、お母さんが死んだ時には一緒に死んでしまいます。


ライオンのお母さんは、自分や子供が、ほかの動物にどう思われるか?評価されるか?などは考えていません。

子供が自分の力で生きていけるようになる事だけを考えます。




* *




動物の世界では、

”生きていく術”を命がけで学ばせること。

それが【子育て】です。



でも、人間の世界では少し違う意味を持っている人が少なくない様に感じてしまう。

もし、その子の生きる力を無視してまでも、ほかの意味だけを追求するなら、

それは人として以前に、生き物としての虐待ではないだろうか?




* *




僕たちは動物の世界に住んでいるわけではない。

でも、人間の世界でも”生きるため”に必要な事はあります。



もちろん人間の世界は複雑だから、ただ食べるとか必要なものを得る事だけではなく、教養や社会性、協調性も生きるためには必要です。

でも、それは親が評価されるためではなく、子供自身がこの社会で”生きるため”にです。



そして、『喜び』を感じたり、『幸せ』を感じて人生を生きていくためには、ほかにも必要なものがあるでしょう。

お金、美味しいもの、遊ぶこと、楽しむこと、愛、恋、SEX  etc.

その喜びを”求める心”も、その子から決して奪ってはいけない。




* *




【育てる】とは、

その子自身が、生きものとして、動物として、男として、女として・・・

”それから” 人として、

どうあれば豊かで幸せを感じて生きていけるのか?

それを一緒に考えていくことなのではないだろうか。



そしてその答えはいつもひとつではないだろう。

親としての感情に惑わされる時もある。

一生懸命考えても答えが見つけられない時もある。



でもその時、ライオンのことを思い出せば、本当に必要なことが見えてくると僕は思う。




Follow me!

おすすめの記事