うちの息子さんは、一歳と六ヶ月になります。


最近どうも言う事を聞きません・・(困)



自分の思い通りにならなかったり、
欲しい物がもらえなかったりすると、
床に倒れこんで泣きわまきます。


まだ「言葉」を持たない彼は、自分の「感情」を全身で表します。
思い通りにならない「悲しみ」を全身で表現します。


ちょうど・・・ 舞台の上で愛する人の死を知らされた女優が、
その場に倒れこんでその悲しみを表現するむように。


欲しい時に、お菓子がもらえない時!
家の外に遊びに行かせてもらえない時!
おもちゃのダンプが机の脚にひっかかって動かない時も!
チョロQがちゃんと走らない時までも・・・


彼は必ず床に倒れこんで泣きわめきます。
名づけて”スライディング ボーイ”!!


今、彼はいたるところで”スライディング”します。
家の中はもちろん、スーパーでも、道路でも、お風呂屋さんでも。


周りの人は、「いや~ かわいい!!(喜)」
って喜んでくれてますが両親は大変です。



ある時は、叱ってみたり。
ある時は、なだめてみたり。
ある時は、「上手~~ 」って拍手を送ってみたり。
ある時は、父も母もスライディングして一緒に泣いてみたり。


そうです。カウンセリング中に時々「赤ちゃん、泣いてますよね(笑)」って、
おっしゃって下さる時、彼はなんらかの理由でスライディングしています!!


本当に子供を”育てる”とは、時に大変です。


・・・(笑) 


僕の文章を何度か読んで頂いてる方には、
僕がこの文章をどこに持っていきたいのか、もう気づいて頂いてますよね!!


そう!! 僕達の中にもいますよね。”スライディングボーイ”


中々思い通りに現実が変わらない時、
昨日は寝る前は、すっきりしてたのに今朝起きたらまたどんよりと・・・
朝はあんなに前向きな自分だったのに、夜になったら気分が沈んでしまって・・・
昨日、決心したのに今日はまた元の状態に・・・


”スライディングボーイ”


まず、僕達が今取り組んでいる事をもう一度思い出して見て下さい。


「自分を変えよう」とか、 
「人生を変えよう」とか、
「生まれ変わろう」とか、


こんな偉大でこんな大きなプロジェクトが今まであったでしょうか?
今取り組んでいる事の”価値の大きさ”を思い出してください。


何度も何度もスライディングする自分を優しい目で見てあげてください。
そしてそんな自分を何度も何度も励ましてあげて下さい。


あなたは、今もう一度自分を”育てて”いるのです。
その”すばらしさ”をいつも忘れないでください。
偉大な偉大なプロジェクトなのです。

October 31, 2004



Follow me!

おすすめの記事